【京都旅行記】 伏見稲荷大社

  • 2020年10月25日
  • 2020年11月22日
  • 旅行
  • 2View
  • 0件

GOTOを使用して10月中旬の平日に京都に1泊2日で旅行に行きました。

1日目は伏見稲荷大社と清水寺周辺を観光しました。

天気は生憎の曇りのち雨でした…

伏見稲荷大社は京都駅から稲荷駅まで150円で5分ほどで着きます。

駅を降りたらすぐに大きな鳥居が見えてきます。

平日だから観光客も少なめかと思いきや修学旅行の学生が結構見えました。

以前来たときは外国人の方が大勢いましたが今回はコロナの影響でほとんどいなかったです。

ここ伏見稲荷大社は全国の約3万社ある稲荷神社の総本社です。

楼門の前にキツネがいます。ここのキツネは鍵と玉をくわえています。

ほかの場所にもキツネがおり、稲穂・鍵・巻物・玉をくわえていたりします。

千本鳥居です。人がいなくなったところを狙ってパシャ!

結構急な階段も多くて大変でした。

歩いていると至る所にこの張り紙があります。

結構襲われたりするのかな?

山頂につきました。少し休憩をして下山しました。

2時間ぐらい歩いたのかな

少し疲れましたが伏見稲荷大社は幻想的で歩いていて飽きませんね

次は清水寺へ向かっていきます

最新情報をチェックしよう!