愛知県紫陽花の名所、形原温泉へ行ってきた

  • 2021年6月18日
  • 2021年6月18日
  • 旅行
  • 9View
  • 0件

6月ということで紫陽花が見たくて下田公園に行きたかったのですがコロナの緊急事態宣言のため愛知から出れず、愛知でも紫陽花を見れる場所を探していたら・・・

愛知県の蒲郡にある形原温泉が紫陽花の名所とのことで行ってきました。

アクセス

電車だと三河鹿島駅で降りてそこから20分くらい歩きます。

形原温泉あじさいの里

形原温泉に近づくと看板が見えてきます。

結構年季が入っています。

5万株のあじさいが咲き乱れる形原温泉の「あじさい祭り」

あじさい祭りを開催中は臨時バスの運行もされてます。

2021年度のあじさい祭りは6月1日から6月30日までだそうです。

入園料は500円です。

コロナ対策のため、代表者の住所を記載する必要があります。

チケットはこんな感じ

入園するとすぐにあじさい橋があり、その横にはきれいな紫陽花が咲いています。

橋を渡る前からきれいなあじさいの花々が目に入ってきます。

あじさいの里には池があり、その周りにも紫陽花が咲いています。

池の周りには紫陽花の種類の名前と実物が展示されています。

私が一番いいと感じた紫陽花はこちらです。

上の方に上っていくとあじさいガーデンと呼ばれる見渡す限り紫陽花のきれいな景色が見えます。

あじさいの里の頂上にはチャレンジの鐘があります。

ニッポンチャレンジチームの

ヨットが出港した際に鳴らされた鐘だそうです。

チャレンジの鐘があるところからの景色です。

ここから眺める景色は三河湾を一望することができます。

夜になるとほたるも見えるそうです。

あじさいの里 ライトアップ

ライトアップはこんな感じで電球のようなものを使用しています。

なんか夏祭りみたいな印象を受けました。

まとめ

あじさいの里ではたくさんの紫陽花を見ることができるためこの季節にピッタリです。

あじさい祭りは6月中のみなので興味がある方はぜひ行ってみてください

おしまい

最新情報をチェックしよう!